子供用品

ベビーカーのレインカバー選びに失敗しない4つのポイント

こんにちは、りえるです!

 

この記事ではベビーカーのレインカバー選びに失敗しないポイントを4つに分けて解説しています

 

あなた
ベビーカーにあうレインカバーを探しているけど、失敗したくないしおさえておくポイントがあれば知りたいな~

 

ベビーカー4年半以上愛用しているわたしがお答えします
りえる

 

この記事でわかること

ベビーカーのレインカバーを選びに失敗しない4つのポイント

 

ベビーカーのレインカバーって種類が多すぎて何を基準に選べば良いのかわかりませんよね。

 

検索で出てくる内容も実際に使っているのかわからないし、知りたい情報がでてこない…なんて思うことありませんか?

 

もしそう感じたのならこの記事を最後までよむと、あなたの疑問を解決できる内容となっています!

 

4年半以上ベビーカーを愛用しているわたしがレインカバー選びに押さえておくべきポイントだけ解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ベビーカーのレインカバー選びに失敗しない4つのポイント

 

レインカバーを選ぶにあたって失敗しないポイントは4つあります。

 

失敗しないポイント

  1. 前面フルオープン
  2. ファスナータイプ
  3. シンプルなデザイン
  4. コンパクト

 

順に解説します。

 

レインカバー選び1:前面フルオープン

レインカバーを選ぶときは前面フルオープンのタイプを選びましょう!

 

理由は、子供の出し入れしやすいからです。

 

たとえばあなたがフルオープンではない小さな窓で開け閉めできるレインカバーを購入したとしましょう。

 

小さな赤ちゃんを連れてお出掛けするときは、おむつ替え、ミルク、泣いたら抱っこ…など、その度にあなたは赤ちゃんを抱き上げないといけません。

 

その時、小さな窓だった場合赤ちゃんの頭や手足がカバーに引っかかったりする可能性があるんですね。

 

ましてや赤ちゃんのうちから引っかかるのであれば、成長するとその小さい窓が「狭すぎる」と感じるようになります。

 

逆に前面フルオープンだと、出し入れに引っかかりませんし、小さい窓の出入り口が狭いなど感じることがありません。

 

こういった後悔をしないためにも、最初から前面が大きく開くフルオープンタイプを選んでおくとよいということですね!

 

レインカバー選び2:ファスナータイプ

レインカバー選ぶときはファスナータイプなのかチェックしましょう!

 

理由は、隙間から雨風が入ってこないからです。

 

レインカバーは、「雨を防ぐ」以外にも、「風も中へ入れない」という役割をしてくれるんですね!

 

これを最大限に生かすためにはファスナータイプのレインカバーが良いということです。

 

例えばあなたがボタンタイプのレインコートを着ていたとしましょう。

 

すると、ボタンの隙間から雨風が入ってきて「濡れるし寒い…」と感じるかと思います。

 

もしファスナータイプのアウターだったら雨風を防げたので、こういった残念な気持ちになりませんよね!

 

これはベビーカーのレインカバーでも同じ事で、ファスナータイプのほうが雨風をしっかり防いでくれるのでおすすめということです!

 

我が家では防寒のためにも雨以外でレインカバーをする日がありますよ
りえる

 

レインカバー選び3:シンプルデザイン

レインカバーを選ぶときシンプルなデザインにしましょう!

 

理由は、ベビーカーとデザインの喧嘩をしないからです。

 

現在数え切れないほどのベビーカーがあって、可愛いもの、かっこいいもの、変わったものなどたくさんのデザインがありますよね。

 

機能性はもちろん、多少はベビーカーのデザインを決めた上で購入されたのではないでしょうか?

 

それを生かすにはオプションであるレインカバーをシンプルにした方が良いんです。

 

なぜかというと、先ほども言ったベビーカーのデザインと喧嘩をするからなんですね。

 

もちろん、デザインが描かれたレインカバーも良いと思いますが、シンプルなほうがどんなベビーカーでもマッチして飽きがこないのでおすすめですよ!

 

レインカバー選び4:コンパクト

レインカバーを選ぶとき、コンパクトにたためるのかどうか確認しましょう。

 

理由は、かさばるからです。

 

もし外にベビーカーが置けるのならレインカバーを付けたままでもいいですが、ほとんどの人は家の中に入れると思うんですよね。

 

家に入れるとレインカバーも外すので、かさばるタイプだと収納スペースに悩みます。

 

また、どうしても外出しなければならない時ってありますよね(仕事や病院など)

 

朝は降ってなくても昼から天気が崩れるとなると持っていかないといけないので、そんな時にコンパクトにたためるレインカバーがあると便利だということですね!

 

ベビーカーのレインカバーを1枚で済ませるならAB兼用を選ぼう

今回はレインカバー選びに失敗しない4つのポイントについてまとめました。

 

要点だけ振り返るとこちらになります。

 

  • 子供の出し入れをしやすい前面フルオープン
  • 雨風など防寒機能が優れているファスナータイプ
  • どんなベビーカーでもマッチするシンプルデザイン
  • コンパクトに収納できるタイプ

 

レインカバーの種類って多すぎてなにを買えば良いのか悩むと思うのですが、この4つのポイントを絞ればある程度品定めができるとおもいます!

 

ほとんどのご家庭はAB・B型2つのベビーカーを持っていると思うのですが、レインカバー2枚も購入する必要はないですよ!

 

1枚の購入ですむ便利な兼用レインカバーもあるので、そちらもあわせてご覧くださいね。

 

B型ベビーカーおすすめのレインカバーを比較【安さ×シンプル×AB兼用】

こんにちは、りえるです!   今この記事をご覧になっているあなたは、B型ベビーカーにあうレインカバーをお探しで ...

続きを見る

 

あなたのシェアが励みになります

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-子供用品
-

© 2020 暮らしハピネス Powered by AFFINGER5