ハンドメイド

子供用可愛いレースがついたエプロンの作り方【画像125枚解説】

こんにちは、りえるです!

 

この記事では子供用の可愛いレースがついたエプロンの作り方を、125枚の画像を使って分かりやすく解説しています。

 

あなた
可愛いレースがついた子供用エプロンの作り方を初心者でもわかりやすく教えて欲しい!

 

お裁縫はじめての人にも分かりやすく解説します
りえる

 

この記事でわかること

可愛いレース付きの子供用エプロンの作り方を解説

 

この記事を読むと、初心者の方でも簡単に子供用エプロンを作ることができます!

 

125枚の画像を使ってていねいに解説しているので、となりで教えてもらえるような感覚で分かるかと思います♪

 

所要時間は、初心者の人だと2日くらいかなとおもうのですが、縫い始めるとあっという間におわるので安心してくださいね。

 

完成形はこちら

※kigurumi.mama-kosodateより引っ越ししてきました♪

 

それではさっそくまいりましょう!

 

目次

子供用エプロンの作り方手順

作り始める前に、まずどのような手順で進めていくのか1度目を通してくださいね!

 

作りかたのながれ~手順~

  • 子供用エプロンの型紙を用意する
  • 生地の端をギザギザ縫いする
  • エプロン上下にチャコペンで印を付ける
  • スカートを作る
  • エプロンの上下を縫い合わせる
  • レースを縫い付ける
  • ボタンとめのタブを作る
  • 肩紐を縫い付ける
  • エプロン本体にタブを付ける
  • エプロンの胸元にレースを付ける
  • 腕を通すところを作る
  • スカート下にレースを付ける
  • タブにスナップボタンをつける
  • 肩紐にプラスナップを付ける

 

全部で14の手順をふんで作っていきます。

 

では早速はじめましょう!

 

1)子供用エプロンの型紙を用意しよう

A4サイズの用紙を8枚用意しましょう!

 

下記のようにセロハンテープでくっつけてください。

 

 

半分に折ります。

 

 

1-1:エプロンの型紙を書いていく

下記を参考に線を引いていきましょう。

 

 

おねがい!

横32センチのところを47センチしてください!下記のように横幅が飛び出すイメージです。(47センチ+47センチ=横幅94センチになればOKです!)

 

 

書き終わったらはさみで切っていき、中央線から1センチ下にもう1本横線をひきましょう。

 

 

ひき終わったらエプロン生地の上に型紙を重ねてまち針で固定します。

 

 

1-2:型紙と生地を一緒に裁断する

型紙と生地を一緒に裁断していきましょう!

 

このとき、先ほど書いた中央線も切ってくださいね(画像参照)

 

 

下記のように裁断できたら生地の準備はOKです!

 

 

2)エプロンの端をギザギザ縫いしていこう

エプロンの端っこがほつれないように、布の端全体をギザギザ縫いしていきます。

 

ギザギザ縫いのマークはこれ

 

縫うときのスピードは一番ゆっくりめにしてくださいね!

 

 

下記のようにできたら次に進みます。

 

 

3)エプロンの上下にチャコペンで印をつける

エプロンの上とスカートをうら面にして、下記のようにチャコペンで中央に印をつけましょう。

 

 

3-1:印のつけかた

上とスカートの生地を下記のように置いて、

 

 

中心になるところを定規で印をつけてください。

 

 

エプロン上部とスカートを縫い合わせる目印となるので、しっかり目につけておいてくださいね!

 

 

4)エプロンのスカートを作っていく

次にスカートのギャザーを作っていきましょう!

 

ギャザーとは、布の一端のみを縫い縮めてひだをつくる技法のこと。下の画像をイメージしてみてください。

 

 

では作っていきましょう!

 

4-1:ミシンの設定

上糸調子の数字を低く設定します。(ミシンによって設定が異なります)

 

 

つぎにミシンの振り幅(ぬい目の長さ)を最大にしましょう!

 

 

4-2:スカートのギャザーを作っていく

設定し終わったら下記のように生地をおいて、端から0.5センチあけて直線縫いをしていきましょう。

 

このとき返し縫いはしないでくださいね!

 

 

縫い終わったら、もう1本すぐ横をおなじように直線縫いをしていきます。(下記参照)

 

 

 

このように2本の線ができたら次に進みます。

 

4-3:スカートのギャザーを寄せていく

生地の端っこを持って、先ほど縫った糸のうら側2本をゆっくり横へ引っ張ってください。

 

 

 

このようにフリフリ感がでてきたら良い感じです♪

 

ある程度ギャザー寄せができてきたら、エプロン上部を用意し、さきほどチャコペンで印をつけたところを合わせましょう。

 

上部とスカートのよこ幅が同じ長さになるように調整していきます。

 

4-4:ギャザー寄せしたところをアイロンで形つける

低温のアイロンを準備し、ギャザー寄せしたところを形つけていきます。

 

 

形つけがおわったら、波うっているところをまち針で固定していきましょう!

 

 

4-5:ギャザー寄せしたところを直線縫いしていく

ミシンの縫い目を元に戻して、

 

 

先ほどギャザー寄せした2本の線の「真ん中」を直線縫いしていきます。

 

 

ここが一番縫いにくいので、ゆっくりミシンをかけていってくださいね!

 

一言ポイント!

スカートの生地を引っ張って縫うとキレイに仕上がります。

 

 

このように縫えたらOK!

 

4-6:リッパーで2本の糸を切っていく

リッパーを用意してギャザー寄せした2本の糸を切っていきましょう!

 

このとき、直線縫いした糸を切らないように注意してくださいね。

 

 

\ スカート完成です! /

 

5)エプロンの上とスカートを縫い合わせる

ギザギザ縫いをするので、ミシンの設定をします。

 

 

エプロンの上部を用意して、

 

 

端っこをぐるっとギザギザ縫いしていきましょう。

 

 

縫い終わったらミシンの設定を元に戻して、先ほど作ったフリフリスカートを用意し、下の画像のように生地を重ねてください。

 

 

仕上がりポイント!

チャコペンで印つけたところを合わせてくださいね!

 

 

まち針で上とスカートを固定していきましょう!

 

 

5-1:重ねたところを直線縫いする

下の画像を参考に、直線縫いしていきましょう!縫い代は2センチです。

 

 

 

このようにできたら、縫い合わせたところを次のように上に向かって2回折ります。

 

\ 1回 /

 

\ 2回 /

 

次のように、まち針で固定していきましょう。

 

 

結構ギリギリになりますが、縫い代0.3センチで直線縫いしていきます。

 

 

 

エプロン本体ほぼできあがりです♪

 

6)エプロンにレースの飾りを縫い付けていく

エプロンのウエストに付けるレースを用意します。

 

 

ウエストにレースを置いて、まち針で固定していきます。

 

 

 

6-1:レースを縫い付けていく

ミシンを用意して、エプロンにレースを縫い付けていきます。

 

縫う場所は次の画像を参考にしてください。

 

 

縫い終わったらもう1本直線縫いしていきます。

 

 

 

レースを縫い付け終わったら次に進みましょう!

7)ボタン留めのタブを作っていく

エプロンの後ろをスナップボタンで留めるので、タブを作っていきましょう。

 

こんなイメージ

 

7-1:余っている生地を用意して裁断する

エプロンで使った生地が余っているとおもうので、それを縦4センチ×横10センチ(2枚)用意します。

 

肩紐部分も作るので、縦5センチ×横37センチを1枚用意しましょう。

 

 

 

裁断終わったら、端っこをギザギザ縫いをしてほつれ防止していきます。

 

ミシンの設定を忘れずに!

 

7-2:タブを作っていく

アイロンを低温に設定して準備しておきましょう。

 

先ほど裁断した生地を下記のように1センチ内側へ折ってください。

 

 

画像のように折って、

 

 

つぎのように半分に折って、

 

 

アイロンで型をつけます。

 

 

もう一枚も同じように作ります。

 

 

ミシンを用意して、次のように縫っていきましょう!縫い代は0.3センチです。

 

 

縫い終わったらタブができあがりです!

 

 

もうひとつのタブも同じように縫いましょう。

 

7-3:肩紐を作っていく

肩紐を作っていきましょう!

 

タブと同様、下記のように内側へ折り目をつけます。

 

 

端を1センチ内側へ折ります。

 

 

手前に来るように折って、

 

 

アイロンで型をつけます。

 

 

縫い代0.3センチで直線縫いしていきましょう!

 

 

タブ2枚と肩紐完成!

 

8)エプロンに肩紐を縫い付けていく

エプロンを用意して、下記のようにうらがえしましょう。

 

 

エプロンの上部1センチ手前に折って、

 

 

肩紐を用意して、画像のようにおいてください。

 

 

肩紐を置いたら上部をもう一度うち側へ折って、まち針で固定します。

 

 

 

まち針でとめたところを縫い代0.2~0.3センチで直線縫いしていきます。

 

 

 

肩紐を上に向けておいて、

 

 

まち針で固定します。

 

 

肩紐のところだけミシンで縫っていきます。

 

 

 

画像のようにできたら次に進んでいきましょう!

 

9)スカートのよこ端にタブをつけていく

アイロンを低温で準備しておきます。

 

スカートのよこ端にタブを付けていきます。

 

 

よこ端を内側へ1センチ折ります。

 

 

アイロンを用意して、型をつけていきましょう。

 

 

タブを用意し、上(わきのところ)から2センチの位置において、内側へ折った中に入れます。

 

 

アイロンでもう1度型をつけて、まち針で固定していきましょう。

 

 

 

9-1:タブをミシンで縫い付けていく

縫い代0.3センチで、直線縫いをしていきましょう!

 

 

 

縫い終わったら、次の画像のようにタブを外側へ折ってまち針でとめます。

 

 

このようにできたら、反対側も同じようにタブを縫い付けていきましょう。

 

エプロンを広げたとき

 

10)エプロンの胸元にレースを縫いつけていく

エプロンの胸元にレースを縫い付けましょう。

 

 

下記のようにレースをおいて、まち針で固定していきましょう。

 

 

ミシンをかける位置は、画像にあるはさみの先端付近を目安にしてくださいね!

 

 

 

縫い終わったら右1センチも同じように縫っていきましょう。

 

 

うらがえして、レースを付けた場所が上記のよう2本縫った後があればOKです。

 

11)エプロンの腕をとおす場所を作っていく

エプロンの腕をとおす場所を作ります。

 

下記のように生地をおいて、1センチ内側へ折ります。

 

 

まち針でとめていきます。

 

 

ミシンでゆっくり縫っていきましょう。

 

 

 

反対側も同様に作っていきましょう!

 

12)スカート下にレースを縫い付けていく

エプロンのスカート下にレースを縫い付けていきましょう!

 

まず、エプロンを画像のように裏むけて、内側へ1センチ折ってください。

 

 

続けてもう一度折ります。

 

 

まち針を固定し、ミシンで直線縫いしていきましょう。

 

 

 

12-1:スカート下にレースを付ける

レースを準備します。

 

 

縫い付ける位置は、下記の画像を参考にしてくださいね!

 

 

 

スカートの端っこは内側に2回折ってください(画像参照)

 

 

まち針で丁寧に固定していきます。

 

 

レースの端はこんな感じ

 

では、指で指しているラインを直線縫いしていきましょう。

 

 

裏向けたらこんな感じになっているはずです。

 

 

ではもう一度おもてへ返して、リッパーの先端部分を直線縫いしていきます。

 

 

 

これでレースの縫い付けは完了です♪

 

 

13:タブにスナップボタンをつける

ハンディプレスとプラスナップを用意しましょう!

 

 

エプロンを裏返して、

 

 

タブの中心を目打ちなどで穴を空けます。(使い方が違いますが、なければリッパーで穴を空けましょう)

 

 

穴を空けたところに突っ張っているプラスナップをつけて、ハンディプレスでかしめます。

 

 

つぎにへこんでいるプラスナップを反対のタブへつけていきます。

 

 

ハンディプレスでかしてめて、

 

 

 

このように両方付ける事ができたらエプロン後ろは完成です!

 

14:肩紐にプラスナップを付けていく

これで最後になります!

 

肩紐にプラスナップを付けていきましょう。

 

位置は画像を参考にしてください。

 

 

 

エプロンに付けるプラスナップは、凸凹でいう「凹」のほうです。

 

肩紐の端っこには「凸」をつけましょう!

 

 

それができたら…。

 

可愛いレース付の子供用エプロン完成です!

エプロンが完成しました~!

 

ここまでお疲れ様でした!!

 

 

 

完全素人のわたしでも簡単に作ることができたので、是非あなたもお子さんに作ってみてくださいね!

 

もしこの記事がよければシェアしていただけると嬉しいです♪

 

わからないことがあれば、ツイッターもしているので、お声かけくださいね!

 

ここまでお疲れ様でした!
りえる

 

人気記事ダッフィー風着ぐるみの作り方を画像21枚つかって簡単に解説

人気記事子供用ダッフィー風ベスト・ポンチョの簡単な作り方【画像26枚】

 

あなたのシェアが励みになります

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ハンドメイド
-

© 2020 暮らしハピネス Powered by AFFINGER5