ひげ脱毛

髭脱毛の痛い部位は?部位別の痛みと軽減策

あなた
髭脱毛のなかで、1番痛い部位ってどこなの?

 

髭脱毛の痛い部位についてお話します
ゆっきー

 

この記事でわかること

  • 髭脱毛のなかで1番痛い部位は?
  • 髭脱毛の痛み軽減策3つ

 

結論から言うと、私が髭脱毛を経験している中では、口まわりが最も痛いです。ヒゲの密度が高く剛毛な部分ほど痛みが強いと言われています。

 

実際に、髭脱毛の施術を8回経験している私が解説します。
ゆっきー

 

髭脱毛のおすすめクリニックについては、「髭脱毛のできる大手クリニックおすすめランキング」にて解説していますので、興味のある方は読んでみてくださいね。

髭脱毛のできる大手クリニックおすすめランキング3選

あなた・髭脱毛を始めたいけど、どこに通えば良いのかな??   髭脱毛におけるクリニック選びの悩みを解決しますゆ ...

続きを見る

 

1.髭脱毛の痛い部位は?部位別の痛み解説

髭脱毛 痛い部位

 

あなた
髭脱毛って、どの部位が1番痛いの?

 

口まわりのヒゲが1番痛いよ!
ゆっきー

 

髭脱毛の痛みの感じ方には個人差がありますが、部位別で言うと鼻下とあごが最も痛いです。

 

 口周りは普段から痛みを感じることもない部位なので、弱い痛みでも強く感じてしまいます。
耳にかけてのアゴのラインは、比較的痛みを感じることが少ないです。
しかし少し下の首回りの方になると、急に痛みを感じることもあります。
首回りは皮膚が薄いので痛みを感じやすくなります。

ヒゲ脱毛は男性には人気の脱毛部位ですが、部位によって痛みの感じ方が違うので、
部位ごとに分けて脱毛する人もいるようです。

(出典:Hot Pepper Beautyメンズクリア大宮店ブログ

 

髭脱毛が痛い原因は、顔の皮膚が薄いということと、ヒゲが他の体毛に比べて濃くて太いという剛毛なためです。

 

私も髭脱毛の施術を何回も受けていますが、鼻下やあごの痛みが最も強く、次いであご下が痛いです。

 

頬(ほほ)はあまり濃くないので、痛みはそれほどありません。

 

髭脱毛が痛む部位は、痛みの順番に鼻下→あご→あご下→ほほという順番になります。

 

2.髭脱毛はなぜ部位別に痛みが異なるのか

髭脱毛 なぜ痛い

 

あなた
なぜ、同じ髭脱毛でも部位によって痛みに差があるの?

 

ヒゲの毛の密集具合により、痛みが異なるよ!
ゆっきー

 

髭脱毛の部位別の痛みの差は、毛の密集具合によって異なります。

 

鼻下やあごのように、ヒゲが密集している部位は痛みが強く、ほほなどの毛があまり密集していない部分は痛みが少ないです。

 

密集している分、1回で照射する毛根が多く、痛みを感じやすくなります。

 

ヒゲの密度の濃い薄いによって、部位別に痛みが異なります。

 

3.髭脱毛の痛み軽減策3つ

髭脱毛 痛み軽減

 

あなた
髭脱毛で痛みを軽減させる方法ってあるの?

 

主な髭脱毛の痛み対策は、3つあるよ!
ゆっきー

 

髭脱毛の痛み軽減策3つ

  • 脱毛器の照射を弱くする
  • 脱毛器は光脱毛やディオスターを選択する
  • 髭脱毛施術時に麻酔を使用する

 

主な痛み軽減策は、この3つになります。それぞれ解説していきます。

 

脱毛器の照射を弱くする

脱毛器の照射レベルを下げることで、痛みを軽減させる方法です。

 

当たり前ですが、脱毛器の照射レベルを下げればその分痛みは減りますが、同時に脱毛効果も下がってしまいます。

 

しかし、強い照射を受けることによって肌荒れが起こってしまってはいけません。

 

基本的には施術度合いやヒゲの密度によって施術担当の方が照射の出力調整をしてくれます。

 

それでも痛みに耐えられなかったり痛みに弱い方は、素直に施術担当の方に理由を説明し、自分に合った照射レベルで照射してもらいましょう。

 

脱毛器は光脱毛やメディオスターを選択する

脱毛器の選択により、痛みを軽減させることができます。

 

光脱毛は、エステサロンで多く使われている脱毛器で、痛みが少ないのが特徴です。刺激も少ない分、肌荒れリスクも低くなり、少しずつ減毛していける脱毛器です。

 

デメリットとしては、医療レーザー脱毛ほどの強い照射ができないので、脱毛までに時間がかかることと、エステサロンでは永久脱毛が望めにくく、脱毛までにたくさん通院する必要があることです。

 

そこで、私はメディオスターでの脱毛をおすすめします。

 

メディオスターは、ジェントルレイズという一般的な医療レーザー脱毛器に比べて、痛みが抑えられています。

 

この脱毛器は、バジルという発毛を司令する領域を破壊することによる脱毛方式です。

 

施術後からひげが抜けるまでのタイミングは、ジェントルレイズと比べて遅く2~3週間程度かかりますが、痛みが少ないのが特徴です。

 

痛みに弱い方は、メディオスターを導入しているクリニックを選びましょう。

 

 脱毛施術時に麻酔を使用する

麻酔を使用することで、髭脱毛の痛みを軽減させることができます。

 

痛みに耐えられない方や、あまりの痛みで施術中動いてしまう方は利用しましょう。

 

しかし、麻酔は医療行為のできるクリニックのみで選択可能な施術になります。

 

また、髭脱毛の麻酔は、施術1回あたり約2,000~3,000円程度の別途オプションとなるので、必要性についてはよく考えてください。

 

麻酔の使用を考えている方は、ゴリラクリニックがおすすめです。

 

笑気ガスと麻酔クリームの2種類の麻酔が準備されているからです。

 

カウンセリング時に、あなたに合った麻酔方法などを提案してもらうことができます。

 

>>ゴリラクリニックの無料カウンセリングに申し込む

 

4.髭脱毛の痛む部位と軽減させる方法まとめ

髭脱毛 痛い部位

髭脱毛の部位別痛み まとめ

  • 髭脱毛の部位で最も痛い場所は、鼻下やあごのヒゲである
  • 痛みに弱い方は、メディオスターやエステサロンでの髭脱毛を検討しよう

 

髭脱毛で一般的に施術する「鼻下・あご・あご下」の3部位は、ヒゲの密度が高いこともあり、比較的痛い部位です。

 

痛みが怖いと感じたり、耐えられるか不安な方は、メディオスターの導入しているクリニックかエステサロンを選択しましょう。

 

\安く髭脱毛したい人は必見/

人気記事髭脱毛の値段はいくら?実際にクリニックで支払った金額を公開!

 

あなたのシェアが励みになります

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆっきー

美容とコスパを愛するアラサー。青ヒゲコンプレックスだったがヒゲ脱毛に挑戦して5回目で青ヒゲ解消を実感。現在も施術中。男のアンチエイジングを良コスパで実現させる方法を伝授します。R2.2.22.22H夫婦ブログ始動!Twitterにてヒゲに関するお悩みご相談受付中♪

-ひげ脱毛
-

© 2020 暮らしハピネス Powered by AFFINGER5