ひげ脱毛

髭脱毛を実際に体験した感想【理想と現実】

2020年6月20日

ヒゲ脱毛 体験 感想
あなた
・髭脱毛を始めたいけど、思ってたのと違ったら嫌だなあ…

・実際に髭脱毛でクリニックに通っている人のリアルな感想を知りたい!

 

こういった悩みにお答えします
ゆっきー

 

この記事でわかること

  • 髭脱毛の理想と現実のギャップ
  • 髭脱毛してみて良かったのか

 

この記事を読むと、髭脱毛の理想と現実のギャップを知ることができます。

 

実際に、現在進行形で湘南美容クリニックに1年以上通っている私が解説します。
ゆっきー

 

「髭脱毛に挑戦してみたいけど、お金もかかるし失敗したくないな」と悩んでいるのなら、ぜひ最後まで読み進めていってくださいね!

 

記事の前半では「髭脱毛の理想と現実のギャップ」について解説し、後半では「それでも髭脱毛を始めるべきか」についてまとめていきます。

 

1.髭脱毛の理想と現実のギャップ

あなたは、髭脱毛に関して、クリニックの公式サイトの情報を鵜呑み(うのみ)にしていませんか??

 

あくまで個人的な感想ですが、クリニックの公式サイトには間違った情報はそれほど書かれていません。

 

ただし、クリニックの公式サイトにはメリットは大きく、デメリットは小さく書かれているので、公式サイトを見ただけでは髭脱毛に関する悩みは解消されないでしょう。

 

そこで今回は、実際に髭脱毛で湘南美容クリニックに1年以上通っている私が、髭脱毛する前に感じていたことと、実際に通い始めてから気づいたギャップについて、解説していきます。

 

①顔全体の髭を脱毛するためには、高額な費用が必要

通常の髭脱毛の値段は、「鼻下、あご、あご下」のみを施術した場合の料金です。

 

クリニック大手2社 髭脱毛料金(税込)

・ゴリラクリニック  ヒゲ3部位6回 68,800円(追加3年間は1回100円)

・湘南美容クリニック  ヒゲ3部位6回 30,350円

 

このクリニック大手2社の公式サイトを見て出てくる髭脱毛の3部位とは、「鼻下、あご、あご下」コースの料金です。

 

それぞれの髭脱毛範囲を、写真と合わせて解説します。

1髭脱毛 範囲

部位別脱毛範囲

・鼻下・・ほうれい線のライン内側

・あご・・ほうれい線から真下のライン

・あご下・・頬骨(ほおぼね)から首の境目まで

ここまでが、「鼻下、あご、あご下」の部位の髭脱毛施術範囲です。

 

でも、男性のヒゲって、この部位以外にも生えてますよね??

 

頬、もみあげ、首など、口の周りほどではありませんが、私も多少は生えています。

 

これらの部位の脱毛は、別料金となります。顔の完全な脱毛を求めれば求めるほど、費用が高額になります。

 

②髭を完全にツルツルにしたいのなら、相当な期間が必要

クリニックの公式サイトには、髭がツルツルの男性モデルの写真がトップページに掲載されています。

 

あぁ、こうなりたいな~と思うものの、現実はそこまで甘くはありません。

 

私自身、髭脱毛の施術を7回実施しました。私の髭は元々それほど濃くない方ですが、まだ毎日髭剃りは実施しています。

 

髭の毛は細くなり、青ヒゲもほぼ改善され、効果は実感していますが1年通っても少し髭剃りが楽になったなと感じる程度です。

 

お店のスタッフさんいわく、完全にツルツルにするには10~20回施術が必要とのこと。

 

ホームページの男性モデルのようになれる日は遠い・・・

 

③髭脱毛は期間をあけて通院しなければならない

ゴリラクリニックは、3年間追加料金100円/回で施術し放題をウリにしています。

 

その場合、「追加料金が3年間安いから、毎週のように足繁く通って施術すれば、髭はすぐにツルツルになるんじゃないの?」と考えるのが普通ですよね。

 

ただし、1度施術すると、2ヶ月程度間隔を空けるように推奨されます。(初回~4回は1ヶ月以上、5回目以降は2ヶ月以上空けるのが目安)

 

毛周期や施術後の髭の生え変わる周期があり、それらに合わせて施術するのが効果的なため、1度施術するとある程度期間を空けて施術しなければいけません。

 

2ヶ月おきに通うとすると、年間6回しか通えません。日焼けのしてしまう夏場を1回空けると、年間5回程度しか施術できません。

 

完全にツルツルになるまで15回~20回施術が必要だとすれば、髭脱毛に3~4年通わなければいけない計算となります。

 

髭の完全脱毛には、かなりの期間と費用がかかるのです・・・
ゆっきー

 

④髭脱毛期間中は年中、日焼けや保湿に注意

もともとスキンケアを気にしない人やアウトドアが好きな人にとっては、もはや試練です。

 

髭脱毛中、心掛けること

・毎日、化粧水と乳液で保湿する

・毎日、日焼け止めクリームを塗る

 

この2点をスタッフさんから口すっぱく言われます。しっかり守っておかないと脱毛効果が落ちたり、施術時の日焼けの状況によっては施術を断られるおそれがあるので、ちゃんとしましょう。

 

夏場は施術をやめておくのも得策です。

 

脱毛の施術は「2ヶ月以上」が推奨なので、期間があく分には特に問題ありません。

 

肌をいたわりながら髭脱毛の効果を最大化させるためにも、スキンケアをきっちりと行いましょう。

 

清潔感も上がって脱毛効果も上がるので、一石二鳥ですよ!

 

⑤髭脱毛当日は、剃り残しが無いように注意

髭脱毛前は、髭をきっちりと剃ってからクリニックに行きましょう。

 

施術の際に毛が残っていると照射漏れの原因となるので、しっかりと剃っておく必要があります。

 

朝起きた際にきっちりと髭剃りを済ませましょう。施術までに自然に伸びる分は問題ありません。

 

剃り残しがあると、照射前に顔剃りしてもらえますが、クリニックによってはシェービング代として500円程度の追加料金がかかるので、施術部位の剃り残しが無いように注意しましょう。

 

⑥髭脱毛中の痛みは、機種により異なる

「クリニックでの医療脱毛は痛い」と言われていますが、実は痛みは機種により大きく異なります。

 

一般に、痛いと言われているのは「ジェントルレイズ」と呼ばれる医療脱毛機での髭脱毛です。

 

クリニックによっては、「メディオスター」という最新型の医療脱毛機があり、これだと痛みをかなり抑えられます。

 

さらに、メディオスターは色黒の方でも施術が可能な機種となっています。

 

髭の抜けてくるタイミングはジェントルレイズと比べて遅くなるのですが、医療脱毛ながら痛くないというのは、続けるうえで重要な要素です。

 

医療脱毛したいからクリニックで施術したいけど、痛いのは嫌だなと感じる方は、「メディオスター」を導入しているクリニックを探しましょう。

 

なお、痛みに耐えられないひと向けに、オプションで麻酔が用意されています。髭脱毛で使用される方は半数以下のようです。

 

もし施術してみて痛みに耐えられないようであれば、そこで判断して麻酔をしてもらうなどの対応も可能です。不安な点は、クリニックのスタッフさんに相談してみましょう。

 

⑦髭脱毛施術後の赤みは、それほど出ない

ゆっきー
施術後は赤みが出るだろうから、2~3日はマスクを付けて過ごさないといけないかも・・・

敏感肌な私は、髭脱毛を始めるまではこう考えていました。

 

しかし、施術してみてびっくり!医療脱毛の機種の違いや個人差はあるものの、施術後、帰宅する際は少し赤みが点々と出ているなと感じる程度でした。

 

帰宅時も翌日以降もマスクを付けずに問題なく日常生活ができました!

 

今まで7回施術してきましたが、一度もマスクが必須だと感じるほど赤みが出たことはありません。

 

もちろん、人によっては赤みが出る可能性はあり、クリニックからも事前にそういった説明があります。

 

私は比較的肌は弱いですが、施術後の翌朝が1番赤みは目立つものの、マスクを付けるほどではありませんでした。

 

そのため、(自分で言わない限り)誰も私が髭脱毛をしていることに気づいていません。逆に、髭脱毛してから1年以上経つのでそろそろ気づいて欲しいくらいです(笑)

 

⑧髭脱毛以外のあらゆる勧誘がある

これはある程度予想がつきますが、男性の髭や女性のワキなど、コンプレックスを持つ人が多い部位ほど施術希望者が多いです。

 

多くのクリニックではこれらの商品の価格を安めに設定し、来店したお客さんに対して他の商品を勧めてくることは必然です。

 

これらの勧誘される商品やサービスは断っても問題なく髭脱毛の施術はしてもらえるので、必要のない場合はきちんと断りましょう。

 

私は、化粧水や髭以外の部位の脱毛など、最初の頃はよく勧誘されましたが断り続けました。

 

すると、3回目くらいの施術からは特に勧められないようになりました。

 

全て秒で断っています(店員さんごめんなさい)。
ゆっきー

 

2.それでも髭脱毛を始めるべきか

髭脱毛には費用・期間・リスクが伴いますが、自分の髭に対してコンプレックスを抱えているのなら今すぐ始めるべきです。

 

私は30歳の時に髭脱毛を始めましたが、正直もっと早く始めればよかったと感じています。

 

髭が濃くなり始めた20代後半から数年間、青ひげや肌荒れに悩んでいる時期がありました。

 

もし髭が濃くなる前から髭脱毛を始めてていれば、髭に悩まされる期間も施術回数も抑えられたかもしれません。

 

なので今、青ひげやカミソリ負けによる肌荒れに悩んでいる人は、ぜひ髭脱毛を検討してみて下さい。

 

少しは髭が生えているけど、まだ髭脱毛はいいやとか、もう少しお金を貯めてからと考えている人は、シェーバーを見直してみてはいかがでしょうか。

 

3.髭脱毛の理想と現実のギャップまとめ

実際に髭脱毛を始めてからわかったこと

  • 髭の完全脱毛を目指すならかなりの費用と時間を要する
  • 施術中の日焼け等の肌ケアには細心の注意が必要
  • 医療脱毛でも痛みの少ない機種は存在する
  • 施術後の肌の赤みはそれほど気にならない(個人差あり)

クリニックの公式サイトからは得られにくい情報を、実体験をもとにまとめてみました。

 

髭脱毛をするかしないかで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

私の場合は施術5回目くらいからひげが薄くなり、青ヒゲが減ってきたなと効果を実感し始めました。

髭脱毛 7回 比較

これは私の写真です。左側が髭脱毛施術前、右側が施術7回目が終わった後です。

 

共に、朝に髭剃りをして、翌朝(髭剃り後約24時間経過時)に撮った写真です。

 

改めて比較すると、かなりヒゲが薄くなったと感じます。妻からもジョリジョリだと言われなくなりました!

 

まだツルツルには程遠いですが、徐々に更新情報を追加していく予定です。

 

目標は、『予算10万円未満で髭脱毛完了』です。

 

今後も、実体験をもとに10万円未満でどこまで髭脱毛できるのかを、身をもって実証していきます。

 

\こちらも良く読まれています/

人気記事髭脱毛の値段はいくら?実際にクリニックで支払った金額を公開!

人気記事1万円以下で買える電気シェーバーおすすめ5選!【コスパ最強】

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆっきー

美容とコスパを愛するアラサー。青ヒゲコンプレックスだったがヒゲ脱毛に挑戦して5回目で青ヒゲ解消を実感。現在も施術中。髭脱毛を良コスパで施術できる方法を伝授します。Twitterにてヒゲに関するお悩みご相談受付中♪

-ひげ脱毛

© 2020 ゆっきーヒゲダツ Powered by AFFINGER5