シェーバー

ES-ST2RとES-ST2Sの違いは1つだけ!ラムダッシュ3枚刃防水シェーバー

2020年6月20日

ラムダッシュ 3枚刃 防水シェーバー
パナソニックの電気シェーバーを検討しているんだけど、ES-ST2RとES-ST2Sって何が違うの?
あなた

 

こんな疑問に、ラムダッシュの電気シェーバーを5年以上愛用している私がお答えします。

この記事を書いたひと

 

電気シェーバーの型番ってややこしくないですか??

 

ES-ST2RとES-ST2Sは、型番のさいごがRかSかだけの違いなのに、なにが違うの?となりますよね。

 

結論、「ラムダッシュAIという機能があればES-ST2S」で、「無ければES-ST2R」なんです。

 

なので新機能を優先するならES-ST2S、価格の安さを優先するならES-ST2Rを選べば、間違いありません!

 

この記事を読み終えることで、ES-ST2RとES-ST2Sの違いがわかり、どちらを買うか悩むことなく決めることができますよ。

 

≫今すぐラムダッシュES-ST2S(最新機種)をチェック!

≫今すぐラムダッシュES-ST2R(前機種)をチェック!

 

ラムダッシュES-ST2RとES-ST2Sのたった1つの違い

シェーバー 髭剃り 洗顔 順番

 

Panasonicの電気シェーバーES-ST2RとES-ST2Sのたった1つの違いは、ラムダッシュAIという機能があるか無いかだけ!

 

ES-ST2Rは、2019年7月に販売されたラムダッシュ3枚刃の防水シェーバーで、その後継品にあたるES-ST2Sが、2020年7月に販売された機種なのですよ。

 

2019年製のES-ST2Rには、ラムダッシュAIのかわりに「ヒゲセンサー」という機能がついています。

 

ヒゲセンサーには、パワフルとソフトの2つのモードがあり、刃の左右への振幅をセンサーで調整してくれます。

 

振幅が小さければ肌に余分な負担がかからず、また振幅が大きいとヒゲを捉える機会も増えるため、効率よくヒゲを剃ることができるのですよ。

 

一方で、2020年製のES-ST2Sにはヒゲの濃さを検知する「ラムダッシュAI」を新搭載。

 

約200回/秒のセンシングで自動的にパワーをコントロールし、パワフルながらも肌にやさしく剃れるように進化しました!

 

ゆっきー
簡単に言うと、センサーが進化したってことだね!

 

ラムダッシュ3枚刃防水シェーバーがコスパ最強な理由

ラムダッシュ シェーバー

ラムダッシュ3枚刃防水シェーバーの特徴

  • お風呂剃り対応機種である
  • 肌に負担をかけず剃ることができる
  • トータルコストがT字カミソリよりも安い

 

Panasonic(パナソニック)のラムダッシュ3枚刃防水シェーバー【 ES-ST2S 】【 ES-ST2R 】の違いは理解できましたか?

 

この電気シェーバーは、3つの理由からコスパ最強と言えます。

 

ちなみにこの電気シェーバー、価格コムのランキングで1位を獲り続けているんですよね。

 

シェーバーのランキング上位には2~3万円する5枚刃の最上位スペックの電気シェーバーが並んでいる中で堂々の1位なのです。

 

それだけコスパ最強の機種なのですよ!

 

それぞれの特徴について深堀りしていきますので、購入しようか悩んでいるのならぜひチェックしてみてください。

 

①お風呂剃り対応機種である

ラムダッシュ【 ES-ST2S 】は電気シェーバーなのに、防水仕様のためお風呂剃りができます。

 

お風呂場は高温多湿のため、ヒゲが柔らかくなりヒゲ剃りには適した場所です。

 

そのお風呂場に電気シェーバーを持ち込んでヒゲを剃ることができるので、今お風呂場でカミソリを使用している人でも買い替えやすい電気シェーバーなのですよ。

 

お風呂場で洗顔して、そのままヒゲを剃って、そのまま電気シェーバーを洗えたら、ヒゲ剃りがとっても気軽になりますね!

 

ラムダッシュ【 ES-ST2S 】は、電気シェーバーなのにお風呂場でヒゲ剃りができちゃいます。

 

②肌に負担をかけずに剃ることができる

ラムダッシュ【 ES-ST2S 】は、カミソリと同じくシェービング剤を使用してのヒゲ剃りが可能です。

 

なぜなら、電気シェーバーの駆動にリニアモーターを採用しているので、モーターに負荷のかかる泡やジェルを使い続けてもパワーが落ちないからです。

 

私もシェービング剤を併用してラムダッシュのヒゲ剃りしていますが、カミソリでヒゲ剃りするのと変わらない感覚で、肌に優しくヒゲを剃れています。

 

今までカミソリで使用していたものと同じシェービング剤を、そのままラムダッシュ【 ES-ST2S 】で使うことができます。

 

これならシェービング剤が無駄にならないので、お得だね。

≫シェービング剤はそのまま!今すぐラムダッシュES-ST2Sをチェック! 

 

③トータルコストがT字カミソリよりも安い

ラムダッシュ【 ES-ST2S 】の電気シェーバーを使って2年間でかかるトータルコストは、カミソリよりも安い場合があります。

 

一般的なT字カミソリは、2週間程度に一度、替刃を交換する必要があります。

 

対して、ラムダッシュ【 ES-ST2S 】の電気シェーバーは、外刃1年、内刃2年という長めの交換目安となっています。

 

替刃代だけ見ると、1年に約26回交換するT字カミソリよりも、電気シェーバーの方が交換頻度も替刃代も圧倒的に少なく済みますね。

 

早速、下記の表にて本体代と替刃代を合算した2年総額を試算しました。

 

【計算条件】

カミソリ:ジレット5枚刃、2週間に1回本体交換

電気シェーバー:ラムダッシュ3枚刃防水シェーバー、1年で内刃外刃共交換

 

種類 本体代 替刃 交換回数/2年 2年総額
カミソリ 1,200円 350円/個 52回 19,400円
電動シェーバー 9,000円 4,000円/内外刃 1回 13,000円

 

表の『2年総額』のとおり、電気シェーバーの方が2年間で6,400円安いという結果になりました。

 

もちろん、本体代が高い電気シェーバーを選べば電気シェーバーの方が高くなりますし、Tカミソリでも安い商品を買えば結果は変わるので、一概には言えません。

 

目安としては、本体代が1万円程度の電気シェーバーを購入すればカミソリよりもトータルコストを安くでき、替刃の交換頻度も減らすことができることを覚えておきましょう。

≫カミソリよりも安い!ラムダッシュES-ST2Sをチェック! 

 

コスパ最強ひげ剃りはラムダッシュ3枚刃防水シェーバー

湘南美容 クリニック メリット

ラムダッシュ【 ES-ST2S 】の特徴

  • 電気シェーバーなのに、お風呂に持ち込んで髭剃りができる
  • 電気シェーバーなのに、シェービング剤を使用しての髭剃りが可能
  • 電気シェーバーなのに、カミソリよりもトータルコストが安い

 

電気シェーバー注目ナンバー1のラムダッシュ3枚刃防水シェーバー【 ES-ST2S 】

 

もし、あなたが今カミソリでヒゲを剃っていて、カミソリ負けがひどいから電気シェーバーに変えようかなと悩んでいるのなら、ラムダッシュ【 ES-ST2S 】を検討してみてはいかがでしょうか。

 

自分の納得のできる電気シェーバーを見つけ、カミソリ負けのない快適なヒゲ剃りライフを楽しみましょう!





下記の記事には、私がイチオシする「1万円以内で購入できるシェーバーを5つ」ご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

人気記事1万円以下で買える電気シェーバーおすすめ5選!【コスパ最強】

\ヒゲ脱毛でヒゲの悩みを全て解決する/

人気記事髭脱毛の値段はいくら?実際にクリニックで支払った金額を公開!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆっきー

美容とコスパを愛するアラサー。青ヒゲコンプレックスだったがヒゲ脱毛に挑戦して5回目で青ヒゲ解消を実感。現在も施術中。髭脱毛を良コスパで施術できる方法を伝授します。Twitterにてヒゲに関するお悩みご相談受付中♪

-シェーバー

© 2020 ゆっきーヒゲダツ Powered by AFFINGER5