トイトレ

トイレトレーニングはいつから?【2週間でおむつを外したコツ】

こんにちは、りえるです!

 

この記事ではトイレトレーニングについて2週間で外したコツを解説しています。

 

あなた
トイトレはいつから始めるの?早くおむつを外したいんだけど何かコツがあれば教えて欲しい~!

 

こういった悩みにお答えします
りえる

 

この記事でわかること

  • トイトレを成功させる2つのポイント
  • 2週間でおむつを外したコツ【体験談】

 

この記事を読むと、あなたとお子さんがストレスをためることなくトイレトレーニングを成功させることができます。

 

1度トイレトレーニングに挫折した経験がありますが、そんな私でもたった2週間でおむつを外すことに成功しました!

 

その成功させた2つのポイントについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

トイレトレーニングはいつから?成功させる2つのポイント

トイレトレーニングを楽に成功させるには、以下2つのポイントをチェックしましょう!

 

  1. 言葉の意味が理解できるかどうか
  2. 会話のキャッチボールができているかどうか

 

トイレトレーニング成功には言葉の理解ができるかで判断しよう

トイレトレーニングを成功させるには、あなたのお子さんが言葉の意味を理解出来ているのかどうかで判断します。

 

この意味を理解していればOK

  • なぜトイレに行っておしっこやうんちをしないとダメなのか?
  • なぜおむつの中にしてはいけないのか?

 

この言葉の意味を理解していれば、すぐにおむつが外れますよ!

 

ただ、簡単におむつがはずれない場合もあります。

 

たとえばあなたに2歳前後のお子さんがいて、トイトレをするためにお子さんを便座へ座らせたとします。

 

10分、20分、あなたは諦めずにおしっこやうんちが出たのか声をかけながら座らせ続けますが、どちらも中々でてきてくれません。

 

このやり取りを、1日3回以上、同じ時間にトイレへ通い続けることはできるでしょうか?

 

あなたもだんだんイライラして、「なんでトイレでできないの!?」など怒ってしまうかもしれません。

 

「なんでママおこってるの?ここ(トイレ)の空間がダメなの?ここいやだ」といった気持ちにさせてしまうんですね。

 

じゃあどうするのかというと、

 

焦らず、意味がわかるまで待ってあげるということですね!

 

するとおむつを外せる確率がぐんと上がり、あなた自身の負担がかなり軽減されます!

 

トイレトレーニング成功には会話のキャッチボールがサイン

トイレトレーニングは会話のキャッチボールができているかどうかで早く成功するのかが変わります。

 

たとえば日中にパンツで過ごしていたとして、そのまま漏らしたとしましょう。

 

その時にあなたが「おしり気持ち悪い?」といった声かけをし、それに対して、

 

「うん、おしり気持ち悪い、早く新しいのに変えて欲しい」

 

といった会話を返してきてくれたら、キャッチボールが出来ているサインです!

 

このように返してくれるのは実は3歳前後だったりします。

 

ここだけの話、3歳前後からトイトレを始める方が親子ともに精神的に「楽」なんですよ!

 

トイレトレーニング開始から2週間でおむつを外したコツ

ここからは先ほど話した2つのポイントを押さえたうえで、私の体験をもとにお話ししていきます。

 

流れ

  1. 日中パンツ生活をさせる
  2. 漏らしたら話しかける
  3. トイレに行く
  4. 出なかったらトイレから出る
  5. おしっこしている姿をみせる
  6. 話しかける
  7. 出なかったら1に戻る

 

step
1
日中パンツ生活をさせる

まず日中おむつを外し、完全にパンツ生活をさせます!

 

日中というのは、私の場合朝起きてから夕方18時(お風呂へ入る前)を目安にしていました。

 

step
2
漏らしたら話しかける

しばらくすると漏らすので、そのタイミングでつぎのように話しかけます。

 

パンツ濡れているね!気持ち悪い?冷たいね、どうする?
りえる

 

息子「うん、気持ち悪い」

 

そしたら、トイレに行って座ってみようか!
りえる

 

step
3
トイレに行く

トイレに連れて行き、先に私が「このように座るんだよ」」とみせてからオマルをセットし、子供に座らせます。

 

step
4
出なかったらトイレから出る

ほとんどのお子さんは初めてのトイレでは出さないですし、おしり部分に穴が開いているので怖がる可能性があります。

 

なので、長居せず5分以内にトイレから出ましょう。

 

step
5
おしっこしている姿をみせる

1に戻り、またおしっこを漏らしたとしましょう。

 

そのままトイレへ連れて行って、今度はママやパパがおしっこしている姿を見せてあげてください。

 

step
6
話しかける

そのあと、子供に次のように話しかけます。

 

見て~!ママトイレでおしっこでたよ!うれしい~~!!!
りえる

 

こういった「喜んだ反応をする」というのがポイントで、それを見て反応が明るかったら続けて「あなたもやってみる?」と話しかけて座らせましょう。

 

step
7
出なかったら1に戻る

この部分ではじめてトイトレが成功するお子さんもいますし、出なかった場合はまた1に戻るというかたちになります。

 

以上、2週間でおむつを外したコツのおはなしでした!

 

 【まとめ】お互いストレスフリーがトイトレ成功させる1番の近道

今回はトイレトレーニングはいつからすればいいのか?2週間で外したコツについて、私の体験をもとにまとめました。

 

成功させる大切なポイントは以下のとおりです。

 

  1. 言葉の意味が理解できるかどうか
  2. 会話のキャッチボールができているかどうか

 

2歳前後でトイトレ成功する子もいますし、1歳で出来ている子もいます。

 

しかし、あせって比べる必要はありませんよ!

 

比べることであなた自身が精神的に追い詰められると、その様子を見ているお子さんに悪い影響を与えてしまう可能性があります。

 

早い時期におむつが外れる子というのは、上にお兄ちゃんお姉ちゃんがいたり、0歳から保育園に通っている子が多いです。

 

集団行動をするようになれば、周りに影響されておむつが外れるようになるので、焦らずにあなたとお子さんのペースで外していきましょうね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-トイトレ

Copyright© 暮らしハピネス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.